自己投資読書

マインドフルネストレーニング1

こんにちは。KIRINOです。

今日は最近読んだマインドフルネストレーニングの内容をまとめた記事になります。

まとめきれた部分までの紹介となりますが、よかったら読んでください。

現代の依存症

誰もが何かに依存している。

あらゆるものが依存の対象となる。依存は至る所にある。


依存有害な結果が出ているのにやり続けること。

  • 買い物がやめられない
  • 実るはずのない恋を抱き続ける
  • 辞めないといけないのにゲームをやり続ける
  • 心配する必要のない心配を続ける

世の中にはドラッグやギャンブルだけでなく様々なところに依存が存在する。

脳は「報酬ベースの学習」をする。


報酬ベースの学習

気持ちいいと感じる行動をふやし、気持ち悪いと感じることを減らそうとする学習のこと。

不安の無限ループ


不安の無限ループ

思考や感情がトリガーとなり、脳が心配という行動を開始し、その結果、ネガティブな考えや感情を回避でき、元の思考や感情よりはましな気分になれる。

不安はほかの習慣に比べて少し厄介であり、それに対処するにはより簡単な習慣への取り組みで助走をつける必要がある。

KIRINOの感想

ここまでの内容で分かったことは、私たちの日常にはどんなことでも依存になりうることが散らばっている。そして僕自身様々な依存症を抱えていた。

僕の悪習慣や依存症の具体的な内容は、

  • 心配性
  • 不安に飲み込まれる
  • 長風呂

僕にとって辞めたくてもやめられなくて、生きていくうえで大きな足かせになっているものです。

特に、心配性・不安に飲み込まれるというのは、ほんとにきついです。

朝起きた時から、謎の不安に襲われて、理由を探し、見つからなくて不安になって、また理由を探す。

こんなループが毎日のように続きます。

ほんとに生きづらいと思ってしまいます。

でも、この本にはそれを克服するトレーニング内容が書かれていました。

本はすでにすべて読み終わっているので、後日その内容はここにも書いていきます。

そして僕自身少しずつ実践しています。

意味のない心配や不安のループを抱えず、楽な人生を送っていけるように前に進んでいきます。

応援よろしくお願いします。

KIRINO

タイトルとURLをコピーしました